代官山歯科医院

医院紹介

ドクター/スタッフ紹介

<歯科医師>

塙 泰史 Hanawa Yasufumi

1995年 Chapel Hill Chauncy Hall School卒業
2004年 日本大学松戸歯学部卒業
2005年 代官山歯科医院勤務
2006年 ニューヨーク大学歯学部 総合診療科在籍
2007年 ニューヨーク大学歯学部 インプラント科在籍
2008年 ニューヨーク大学歯学部 インプラント科勤務
2009年 ニューヨーク大学歯学部 インプラント科卒業
2009年〜 代官山歯科医院勤務

NYU Dentistry https://dental.nyu.edu/ce/programs-for-international-dentists.html

【学術発表】
2008年
Academy of Osseointegration Annual Meeting
米国インプラント学会 ( ボストン )
“Immediate Implant Placement and Immediate Provisionalization ”  
Greater NewYork Dental Meeting
歯科学会 (ニューヨーク)
“Immediately Loaded Implants in Areas of Poor Quality Bone ”
2009年
Academy of Osseointegration Annual Meeting
米国インプラント学会 ( サンディエゴ )
“The Effect of Moldable Tissue on the Papilla Formation Around Implant Restorations ”  
“Treatment of Peri-implantitis-A Literature Review ”
Greater New York Dental Meeting
歯科学会 (ニューヨーク)
“ Papilla Regeneration through Surgical Incisions ”

塙 順生 Hanawa Yorio

1967年 日本大学歯学部卒業
1967年〜1970年 日本大学歯学部付属歯科病院 補綴学教室勤務
1970年〜2013年 日本大学歯学部付属歯科病院 補綴学補綴学兼任講師
1970年 代官山歯科医院開設
1972年 歯学博士号取得
2020年〜 医療法人社団And-you 理事就任

<オフィスマネージャー>

塙 加織 Hanawa Kaori

2005年 マサチューセッツ州立大学アマースト校
Isenberg Hospitality And Tourism Management学部 卒業  
2011年〜 代官山歯科医院勤務

<歯科衛生士>

関 若菜 Seki Wakana

2018年〜 代官山歯科医院勤務
2020年 口育士資格取得

<デンタルアシスタント>

大塚 彩海 Ootsuka Ayami

2021年〜 代官山歯科医院勤務

当院の特徴

01

駅近で
通いやすい立地

02

海外での経験と
代官山で50年の実績

03

全室個室で
診察

04

ベビーカー対応
(赤ちゃん同伴可能)

05

感染予防対策
の実施

06

専門医との
連携

01

駅近で
通いやすい立地

02

海外での経験と
代官山で50年の実績

03

全室個室で
診察

04

ベビーカー対応
(赤ちゃん同伴可能)

05

感染予防対策
の実施

06

専門医との
連携

医院方針

01

患者様とのコミュニケーション

患者様にご自身のお口の状況を理解していただき、治療の事、予防の事を納得していただいた上で診療を行うため、患者様とお話しをするお時間を十分にお取りします。患者様が質問、ご意見をおっしゃりやすい環境を作るようスタッフ一同心がけます。

02

誠実・丁寧・安全な治療

当院ではどのような治療にも十分なお時間を費やします。全ての治療を安全に行うため院内感染予防対策に全スタッフで取り組みます。

03

患者様がリラックス
できる環境づくり

歯科医院に来るのが楽しみという方は多くはありません。少しでもご来院いただくのが楽しみになるよう、お帰りの際には笑顔になれるよう、リラックスできる雰囲気を作り、温かいスタッフの対応を心がけます。

治療方針

代官山歯科医院の最終目標は患者様が病気のない健康なお口になり、その状態をご自身で保っていかれることです。病気や問題のある状態であれば、まずは健康な状態まで治療させていただきます。その際必要があれば各科の専門医の先生と連携をとって診断・治療を行います。当院ではその場限りの応急的な処置でなく、包括的に全身の健康を考え、根本的、長期的な治療を考えます。当院の治療はまず患者様に現状を知っていただくところから始まります。なぜ病気になったのか、現時点でどの様な治療が考えられるのか、将来的なリスク等を全てご説明しそこから患者様ご自身で理解、ご納得いただいてから治療を開始させていただきます。

また、患者様にはご自身で毎日のケア(歯ブラシ・フロスの正しい方法、くいしばりや歯ぎしりの癖注意など)をしっかりしていただくようご指導いたします。いくら治療を行ってもご自身できちんとケアができなければまた悪くなり一生治療が続いてしまうからです。

ご来院いただいた方に対し、一生涯のお口の健康をお守りしていくことが私たちのミッションです。